「鉛フリー」時代に応える水道用素形材のスペシャリスト。
ホーム
企業使命
製品案内
拠点案内
研究開発
会社情報
* 会社概要
* 会社沿革
採用情報
お問い合わせ
製品製作、技術開発等
業務のご相談・
お問い合わせについて
*

会社沿革


  • 昭和22年1月
  • 昭和24年6月
  • 昭和26年6月
  • 昭和29年9月
  • 昭和29年10月
  • 昭和35年12月
  • 昭和36年12月
  • 昭和41年2月
  • 昭和43年5月
  • 昭和44年6月
  • 昭和46年3月
  • 昭和48年1月
  • 昭和48年5月
  • 昭和49年9月
  • 昭和54年9月
  • 昭和55年6月



  • 昭和57年3月
  • 昭和58年4月
  • 昭和61年11月
  • 昭和62年12月

  • 平成3年5月
  • 平成3年11月
  • 平成5年8月
  • 平成7年8月
  • 平成7年8月
  • 平成9年11月
  • 平成10年7月
  • 平成10年9月
  • 平成11年8月
  • 平成11年9月
  • 平成12年3月
  • 平成12年10月

  • 平成13年8月
  • 平成15年2月
  • 平成15年5月

  • 平成16年4月
  • 平成17年8月

  • 平成18年1月
  • 平成19年1月
  • 非鉄金属(銅合金)の鋳造を開始する
  • 合資会社加藤製作所設立 出資金20万円
  • 出資金を50万円に増加
  • 出資金を100万円に増加
  • 機械工場を新設し機械加工を開始する
  • 機械工場を新設し移転する
  • 鋳造工場を新設し移転する
  • 組立工場を建設し、各種青銅製バルブの組立を開始する
  • 愛知県労働基準局より「労働管理モデル工場」に指定される
  • 株式会社に改組し資本金を1,000万円とする
  • 資本金を1,530万円に増資する
  • 資本金を3,000万円に増資する
  • 組立工場を増設する
  • 岐阜工場建設用地を取得する(6,200m2)
  • 組立工場及び検査室を新設し移転する
  • JISマーク表示許可工場となる
  • 許可番号第480021号
  • JISB8410 水道用減圧弁
  • 日本水道協会検査工場となる
  • JISマーク追加表示許可 許可番号第483006号JISB8414 温水機器用逃し弁
  • 優良申告法人の認定を受ける
  • 資本金を6500万円に増資する
  • (内、2,000万円は名古屋中小企業投資育成株式会社による)
  • 中国にて大連開晨閥門有限公司を設立する
  • 優良申告法人の認定を受ける
  • 大連開晨閥門有限公司 操業開始
  • 大連開晨閥門有限公司 JISマーク表示承認工場となる
  • 承認番号第CN9509号JISB8410 水道用減圧弁
  • 鋳造工場にFBM自動造型機を導入する
  • 優良申告法人の認定を受ける
  • ISO 9001認定(審査登録)を受ける登録番号JSAQ 295
  • 人材高度化能力開発支援事業実施(厚生労働省・雇用促進事業団)
  • 岐阜工場完成 操業開始
  • アジア日系企業再生支援事業実施(経済産業省・海外貿易開発協会)
  • 中小企業経営支援事業実施(経済産業省・海外貿易開発協会)
  • 大連開晨閥門有限公司 JISマーク追加承認 承認番号第CN 0025号
  • JISB8414 温水機器用逃し弁
  • 大連開晨閥門有限公司ISO 9001認証 認証番号0104Q18522R1M2100
  • 大連開晨閥門有限公司 JISマーク追加承認 承認番号第JQCN0210号
  • JISB2061 給水栓
  • ロイズ船級協会(英国)の認証取得 MID00/3074/0001/7b
  • 海外訓練指導者養成事業実施 (厚生労働省・海外職業訓練協会)
  • EUのRoHS規制に対応したカドミフリー低鉛青銅(ローズブロンズ)を
  • 日本青銅(株)殿と共同して研究開発
  • 愛知県経営革新計画の承認を受ける
  • 減圧凍結システムを導入する