会社情報

会社概要

会社名 株式会社加藤製作所
所在地 本社 〒452-0942 愛知県清須市清洲1668
TEL 052-400-7231 FAX 052-409-0451

岐阜工場 〒503-0608 岐阜県海津市海津町鹿野東縄1204
TEL 0584-52-0121 FAX 0584-52-0122
資本金 6,500万円
役員 代表取締役 会長 加藤 丈人
代表取締役 社長 加藤 紘平
従業員 28名
製造品目 (水道用バルブ)減圧弁、安全弁、空気抜弁、定圧弁、 ボール弁、湯水混合弁、その他
(給水栓)湯水混合栓、単水栓、ボールタップ、その他
(水道用継手)エルボ、チーズ、ベンド、ヘッダー、その他
(ステンレス製品)バルブ、継手、その他
関連会社 大連開晨閥門有限公司 中華人民共和国遼寧省大連経済技術開発区鉄山西路10
TEL +86 411-8761-4601 FAX +86 411-8763-8861

VINA JAPAN VALVES LTD. Địa chỉ: Thửa đất số 68, thôn Tiến Nông, Xã Đại Bản, Huyện An Dương, Hải Phòng
TEL +84 225-361-8088 FAX +84 225-361-8089
主要納入先 株式会社ベン殿
日本青銅株式会社殿
前澤給装工業株式会社殿
SANEI株式会社
神戸製鋼株式会社
株式会社フジキン殿
京華産業株式会社殿
TOTO株式会社殿
TOTOバスクリエイト株式会社殿
愛知時計電機株式会社殿(順不同)
取引銀行 三菱UFJ銀行 尾張新川支店
商工組合中央金庫 名古屋支店
中小企業金融公庫 名古屋支店

拠点案内

清洲・本社工場

〒452-0942 愛知県清須市清洲1668
TEL052-400-7231 FAX052-409-0451
・東名阪自動車道「清洲東」I・Cより約10分
・名鉄「新清洲」駅より徒歩約8分

岐阜工場

〒503-0608 岐阜県海津市海津町鹿野東縄1204
TEL0584-52-0121 FAX0584-52-0122
・名鉄「津島」駅より車で約30分
・新幹線「岐阜羽島」駅より車で約30分
・名神高速道路「大垣」I・Cより約30分
・名神高速道路「羽島」I・C より約25分

大連開晨閥門有限公司

中華人民共和国
遼寧省大連経済技術開発区鉄山西路10
TEL +86 411-8761-4601 FAX +86 411-8763-8861
・大連空港より車で約30分

VINA JAPAN VALVES LTD.

ベトナム
Địa chỉ: Thửa đất số 68, thôn Tiến Nông, Xã Đại Bản, Huyện An Dương, Hải Phòng
TEL +84 225-361-8088 FAX +84 225-361-8089
・Hai Phongから約1時間

会社沿革

昭和22年1月 非鉄金属(銅合金)の鋳造を開始する
昭和24年6月 合資会社加藤製作所設立 出資金20万円
昭和26年6月 出資金を50万円に増加
昭和29年9月 出資金を100万円に増加
昭和29年10月 機械工場を新設し機械加工を開始する
昭和35年12月 機械工場を新設し移転する
昭和36年12月 鋳造工場を新設し移転する
昭和41年2月 組立工場を建設し、各種青銅製バルブの組立を開始する
昭和43年5月 愛知県労働基準局より「労働管理モデル工場」に指定される
昭和44年6月 株式会社に改組し資本金を1,000万円とする
昭和46年3月 資本金を1,530万円に増資する
昭和48年1月 資本金を3,000万円に増資する
昭和48年5月 組立工場を増設する
昭和49年9月 岐阜工場建設用地を取得する(6,200m2)
昭和54年9月 組立工場及び検査室を新設し移転する
昭和55年6月 JISマーク表示許可工場となる
許可番号第480021号
JISB8410 水道用減圧弁
昭和57年3月 日本水道協会検査工場となる
昭和58年4月 JISマーク追加表示許可 許可番号第483006号JISB8414 温水機器用逃し弁
昭和61年11月 優良申告法人の認定を受ける
昭和62年12月 資本金を6500万円に増資する
(内、2,000万円は名古屋中小企業投資育成株式会社による)
平成3年5月 中国にて大連開晨閥門有限公司を設立する
平成3年11月 優良申告法人の認定を受ける
平成5年8月 大連開晨閥門有限公司 操業開始
平成7年8月 大連開晨閥門有限公司 JISマーク表示承認工場となる
承認番号第CN9509号JISB8410 水道用減圧弁
鋳造工場にFBM自動造型機を導入する
平成9年11月 優良申告法人の認定を受ける
平成10年7月 ISO 9001認定(審査登録)を受ける 登録番号JSAQ 295
平成10年9月 人材高度化能力開発支援事業実施(厚生労働省・雇用促進事業団)
平成11年8月 岐阜工場完成 操業開始
平成11年9月 アジア日系企業再生支援事業実施(経済産業省・海外貿易開発協会)
平成12年3月 中小企業経営支援事業実施(経済産業省・海外貿易開発協会)
平成12年10月 大連開晨閥門有限公司 JISマーク追加承認 承認番号第CN 0025号
JISB8414 温水機器用逃し弁
平成13年8月 大連開晨閥門有限公司ISO 9001認証 認証番号0104Q18522R1M2100
平成15年2月 大連開晨閥門有限公司 JISマーク追加承認 承認番号第JQCN0210号
JISB2061 給水栓
平成16年4月 海外訓練指導者養成事業実施 (厚生労働省・海外職業訓練協会)
平成17年8月 EUのRoHS規制に対応したカドミフリー低鉛青銅(ローズブロンズ)を日本青銅(株)殿と共同して研究開発
平成18年1月 愛知県経営革新計画の承認を受ける
平成19年1月 減圧凍結システムを導入する
平成24年10月 特許第5110357号 鋳造用凍結鋳型およびその製造方法を取得
平成25年2月 2013愛知環境賞銅賞を受賞
平成25年3月 永井科学技術財団賞技術賞を受賞
平成25年5月 低コスト鉛フリー青銅を鋳造開始
平成25年11月 素形材産業技術賞奨励賞を受賞
平成26年3月 愛知ブランド企業認定
愛知ブランド企業認定リーフレットページへ
平成26年5月 特許第5540425号 凍結鋳型の製造方法を取得
平成29年3月 特許第6114121号 鋳造用凍結鋳型及び鋳物の製造方法を取得
平成29年10月 VINA JAPAN VALVES LTD 創業開始